1/8

東日本大震災で被災した石巻の子どもたちが自然や芸術の力で、ふるさとを愛する豊かな人間に育つように復興支援活動
を行っているボランティアグループです。

私たちは、震災直後から「石巻支援三七会」として、昭和37年に石巻の中学校を卒業した関東在住者と地元の同期生が協力し、子どもたちを対象に活動を行ってきました。芸術の力で心を癒し元気になることを願い、石巻地区の幼稚園・小・中・高等学校へ音楽や美術の出前授業やコンサートなどを届けてきました。そして当初の目標とした5年間の活動を経て、一応の成果も見られ、2016年3月に活動を終了しました。

しかし復興は未だ道半ばで、支援活動の継続を望む声もあり、三七会の会員有志と地元賛同者で「たぶのきネットワーク石巻」
を設立しました。三七会の活動理念と成果を継承し、新たな事業を検討しながら活動を行っています。

たぶのきネットワーク石巻とは

All RIghts Reserved by Tabunoki Network Ishinomaki