石巻市立稲井小学校 音楽ワークショップ♪


日時: 平成29年7月18日(火) 12時~

場所: 石巻市立稲井小学校

出演: 高見秀太郎(ピアノ)千葉展子(フルート)鈴木舞子(ソプラノ)

参加: 1年生~6年生

主催: 東北青少年音楽交流会 MECP

協力: たぶのきネットワーク石巻

青々とした田んぼが広がる風景の中に稲井小学校が見えてきました。

小雨の降る中、橋本校長先生が出迎えて下さいました。

そして懐かしいことに、生徒さんたちと同じ給食を体験させて頂きました。

昼休みミニコンサート

1~3年生、5~6年生の生徒たちが音楽室いっぱいに集まりました。

フルートとピアノのエルガー作曲“愛のあいさつ”が始まると、静かに

耳を傾けていました。

「曲には込められた思いがあり、それらを想像しながら聞いてみよう」とのお話に

教室中に広がるソプラノの歌声やフルートとピアノの音色を聴きながら、

生徒たちは、どんなふうにイメージを膨らませたのでしょうか。

“アイ・ガット・リズム”では、3つの異なる手拍子でリズムに乗り、みんなで参加して楽しみました。

三人の奏者は、大きく見開いた眼でじっと聴き入る生徒たちに、感銘をうけたそうです。

出前授業 

5校時 13:40~14:30

講師: 高見秀太郎(ピアノ)鈴木真衣(ソプラノ)千葉展子(フルート)

参加: 4年生

4年生の生徒たちが音楽室に集まりました。

フルートとピアノの調べに始まり、「愛のあいさつとは? どんな人に何を伝えたいのかな?」それぞれの曲に込められた、思いや背景を想像しながら聴く音楽の楽しさを話してくれました。

包み込まれるようなソプラノの歌声とフルートとピアノの音色に、生徒たちはそれぞれ

イメージを広げたことでしょう。

ピアノのリズミカルな“子犬のワルツ”にワクワクし、歌劇“カルメン”より音楽室に響きわたるソプラノの迫力ある歌声に、生徒たちは聞き入っていました。

そしてカラーカップを使ってのリズミカルな妙技に感心し、3つのグループに分かれ異なる手拍子で、リズムに乗ってみんなで参加した“アイ・ガット・リズム”はとても楽しかったようです。

音楽を聴く生徒たちの表情は輝いて見えました。

想像力を豊かにして、体ごとリズムに乗って音楽を楽しむ素敵な授業を有り難うございました。

稲井小学校の校長先生、諸先生方のご親切な対応に感謝申し上げます。


最新記事
カテゴリー
タグから検索
まだタグはありません。
アーカイブ

All RIghts Reserved by Tabunoki Network Ishinomaki