再び洞泉寺の森へ

日時  2020年6月21日(日)10:00~14:00

場所  洞泉寺の森

参加者 5名


コロナ禍で当会の活動も3月以降は中止し、森の整備も自主的な個人作業に頼り、みんなで

行うのは1月25日以来です。

洞仙寺から森への道には赤や白のジキタリスの花がいっぱい咲いて歓迎の様子。

久々の元気な再会を互いに喜び合いました。


森の奥の方は石巻森林組合さんの手により伐採された丸太がごろごろ転がり、森が一段と広くなり陽が差しこんでいます。

落葉を集め、奥の森までの道を整備しました。

昼食後は松浦会員持参のハンモックに試乗。

寝ころんで見上げると高く聳える木の間越しに青空が広がり、いい気分でした。

森には・蝮(まむし)草(くさ)(サトイモ科多年草)・二人静(センリョウ科)

   ・鬼(おに)田(た)平子(びらこ)(キク科)・モミの木の若芽(丸太の下に多数)

森への歩道

   ・ジキタリス(オオバコ科)・浦島草(サトイモ科多年草)・蝮草(サトイモ科多年草)

   ・芋片喰(いもかたばみ)(カタバミ科多年草赤色)・瘡(くさ)の王(ケシ科黄色)

台風で壊れた元駐車場にはコンクリートの新しい橋ができていました。

橋の前の広場には工事用の土砂などが山積してまだ使えませんが、「早く子供達も一緒にわたれるといいなあ…」と、一日も早いイベントの再開を願うばかりです。


次回の森の整備は7月10日(金)、10時に洞仙寺駐車場へ集合。

小屋作りの資材を搬入します。

昼食のおにぎりと飲物は各自ご持参ください。

最新記事
カテゴリー
タグから検索
まだタグはありません。
アーカイブ

All RIghts Reserved by Tabunoki Network Ishinomaki