「森で椅子をつくろう」

日時  2019年7月20日(土)午前10:00~午後1:30

場所   石巻市桃浦 洞仙寺の森

参加者 30名(子供10名)


講師は石巻地区森林組合職員3名。

はじめに代表の阿部さんが〈暮らしを支える森林の役割〉を話してくれました。そのあと完成した椅子を手本に作り方の説明があり、四つのテーブルに分かれて作業を開始しました。

組み立て(あて木をしながらハンマーでたたく)、釘打ち、鋸で長さを揃え、ヤスリで仕上げる。

アドバイスを受けながら黙々と作業する。

予定時間をオーバーしながらも、みんなの完成を待って、出来上がった椅子を手に記念写真をパチリ、いい顔である。

おにぎりの昼食後、子ども達に感想を聞いていく。「釘が正確に打てない…」「組み立てが難しい」と口々に言いながら「でも、楽しかった!」。

森の静寂や杉材の香りや感触を味わいながら、普段使わない道具を駆使して完成した椅子にどの子も満足そうだった。

今回は夏休みに入って直後のため、地域の子供会行事と重なり参加者が少なかった。

日程調整に工夫が必要と感じた。

最新記事
カテゴリー
タグから検索
まだタグはありません。
アーカイブ

All RIghts Reserved by Tabunoki Network Ishinomaki